お鍋の種類っていろいろありますよね?たとえば「キムチ鍋、モツ鍋、豆乳鍋、ゆず塩鍋などなど」今や、スーパーに行けば出来上がった"素"を買うこともできる時代です。

 

そこで今回、目をつけたのが麻婆豆腐の素!

そもそもお鍋用ではありませんが、味が濃くて、ピリ辛、液体タイプでお鍋に溶け込みやすいことを考えてのチョイス!

 

さらにパッケージを開けたら、そのままお鍋に投入するだけというお手軽さ!

 

さて、この麻婆豆腐での代用鍋はおいしくなるのでしょうか?実際に作っていきましょう。

麻婆豆腐のピリ辛鍋レシピ

準備するもの

お鍋の具材は基本的に何でもかまいません。好きなものを入れましょう!

 

※一応こちらは参考までに

【材料】
白菜 (お好みで)
しいたけ (お好みで)
もやし (お好みで)
白ネギ (お好みで)
豆腐 (お好みで)
ウィンナー (お好みで)
豚肉バラ (お好みで)
【調味料・隠し味】
麻婆豆腐の素 市販のものなら何でもOK×1箱
ごま油 少々
うどんスープ 適量

作り方

①麻婆豆腐の素を用意。

 

丸美屋さんの麻婆豆腐の素なら二個入り。

片栗粉も付属されていると思いますが〆で使うので今は必要ありません。


②出汁は昆布、鰹節なんでもOK。二日目のお鍋の残りでも大丈夫。

 

うどんスープを入れて麻婆豆腐の素×2を投入。

POINT

鍋のサイズにもよりますが、もともと麻婆豆腐の素は濃いので、うどんスープで味を見ながら調整していくと、おいしい鍋汁が作れます♪


③ぐつぐつ煮たってきたら新鮮な野菜から先に入れていく。

④しいたけ、もやし、白菜をドサっといっちゃいましょう!

⑤白ネギも乱入。

⑥ウィンナーが飛び込み。

⑦豆腐を放り込んだら。

⑧もう一発もやし。

⑨しばらく煮込んで、豚肉を入れてごま油を垂らしたら完成♪

 

これが男鍋。

試食感想と評価

じーつーシェフの評価は…
◎ 激うま!
【神←◎←○←△←▲←×】

 

辛すぎない絶妙なピリ辛具合にコテコテしていない濃厚な味わい♪

 

一見キムチ鍋のようにも見えますが、キムチ鍋のような酸味はなく、旨みと甘味があります。

 

キムチ鍋よりこっちのほうが好きです。

 

今夜の夕食にいかがでしょう♪

おすすめ〆料理

※市販の麻婆豆腐を買うと片栗粉もついてきます。もったいないので〆でつかってしまいましょう!

 

・麺もしくはご飯を入れる

・片栗粉を入いれて、とろみがつくまで煮込む

・ネギを乗せたら麻婆麺もしくは麻婆ご飯(麺)の出来上がり♪

本日のレシピまとめ

①昆布または鰹節で出汁をとる。


②麻婆豆腐の素×2とうどんスープを入れる。


③野菜を入れる。


④野菜が柔らかくなったら豚肉を入れる。


⑤ごま油を入れて完成♪