咳の苦しみから逃れるには病院に行くしかないのか…?でも行く時間がない!薬は嫌い!なんとか自力で治したい!っという方におすすめする「咳を止める飲み物」

 

ただ咳だけを止めたいのであれば実に効果的!そんな7つの飲み物って?さっそく見ていきましょう。

なぜ咳はでるの?

体に異物が侵入する入口として「鼻」「口」「喉」があり、もし異物が体の中に入るとそれを押し出そうと咳をします。

 

例えば飲み物を一気に飲むとむせますよね?ゴホゴホって。これは飲み物が肺に入るのを防いでいるからなんです。さらに風邪をひいたときにでる咳も同様に、菌を外に出そうと喉が頑張っている証拠。

 

ただこの咳というものは連発で出るとかなりしんどい…

 

一時的に咳を止めたい場合はどうしたらいいの?っということで咳を止める飲み物をみていきましょう。

咳を止める7つの飲み物とは?

コップに入った飲み物

咳止めに効果ある飲み物をご紹介していきます。

 

咳が止まらず苦しいときは以下の飲み物をおすすめします!

蜂蜜レモン

蜂蜜レモン

蜂蜜には殺菌能力があり痰切れ効果があります。レモンは免疫力を高めてくれるので、咳を止めるにはかなり効果的!レモンを輪切りにして蜂蜜に漬け込むだけでいいので簡単ですし、そのまま食べてもよし、お湯に溶かして飲んでもかまいません。

生姜紅茶(温かいもの)

生姜の粉

紅茶にすりおろした生姜とはちみつを適量入れて混ぜる。蜂蜜は抗菌作用があるので喉の痛みや咳を和らげてくれる効果があります。紅茶は必ず温かいものを用意してくださいね!

大根おろし

たくさんの大根

実は大根をそのまま食べるより、すりおろしたほうが効果的!すりおろすことでイソチオシアナートという辛味成分が作られ殺菌、免疫を高める効果があります。蜂蜜+お湯+おろしで混ぜて飲むとより効果的です!

蜂蜜大根

蜂蜜を運ぶ蜂と大根のイラスト

大根をサイコロ状にカットします。蜂蜜が入った瓶に入れて一日漬け込んでください。大根が浸透していたらそのまま汁だけを少し飲むか、お湯で割って飲むのもよいでしょう!

緑茶

緑茶

緑茶には殺菌効果があります。緑茶でうがいするか温めて飲むとよいでしょう!簡単に用意できるものなのでおすすめです!

紅茶

紅茶

紅茶にも緑茶と同じ殺菌効果があります。タンニンと呼ばれる成分が含まれており、喉の殺菌、炎症を抑える効果があります!こちらも温めて飲むと効果的!

塩茶

塩

昔から咳止めに効果的と言われているのがこちら。塩水でうがいするのもよし、暖かいお茶に塩をひとつまみ入れて飲むのもよし!ちなみにお茶はウーロン茶以外ならどんなお茶でも構いません。

咳を悪化させてしまう飲み物・食べ物

マスクをした女性のイラスト

さて、今度は逆パターンですね。咳が出ているときに悪化させてしまう飲み物と食べ物とはなにか?

咳が出ているときは極力控えたほうがいいものをご紹介していきます。

もしかしたら知らないうちに咳を悪化させているかもしれないのでしっかり覚えておきましょう!

ウーロン茶

油っこいものを食べるとき、一緒に飲むことで、もたれを抑えてくれるウーロン茶。しかし喉が腫れているときに飲むと治癒に必要な油分を奪ってしまいます。頻繁に飲むのはやめましょう!

柑橘ジュース

オレンジやグレープフルーツといったものは喉への刺激が強すぎます。またジュースに含まれる糖分は痰を作りだしやすいとされていますのでビタミン補給をするときは柑橘系以外を摂取するとよいでしょう。

炭酸飲料

こちらも喉への刺激が強過ぎます。炭酸飲料も控えるようにしましょう。

牛乳

牛乳だけじゃなく乳製品全般は危険です!(バターやチーズなど)
痰が絡みやすく余計に咳こんでしまう可能性がありますが、咳が出ない通常時は喉をコーティングしてくれるので逆に飲んだ方がいいとも言われています。

アルコール類

無条件で禁止です。咳が出ているときは飲まないように!アルコール消毒とか都市伝説です。絶対にやめましょう!

悪化させる食べ物

喉に負担をかけ、内臓を刺激することで咳を誘発させてしまうものがこちら

 

・唐辛子
・コショウ
・カレーライス

 

また冷たいもの(アイスクリームや氷)も控えるようにしてください。上の香辛料と同じで気管や気道を刺激し、咳を誘発してしまいます。

まとめ

咳がひどいときは咳止めに効果的な飲み物で喉を癒し、飲んではいけないもの食べてはいけないものは極力控えるようにしましょう!

 

あと仕事中や移動中は市販の喉飴がいいですね。口に放り込んでおくだけでいいですし、咳止め効果のある飲み物と併用すると効果絶大です!

 

辛い咳症状で悩まれてる方はすぐに実践してみてはいかがでしょうか?