風邪に効く9つの意外な食べ物とは?ピザで風邪が治る!?

風邪をひいたときは「おかゆ」っというのが定番の食べ物ですが、本日のテーマは風邪に効く9つの「意外」な食べ物!

 

中にはピザで風邪が治る!?っという信じられないものも…!?

 

意外な食べ物の驚くべき効果とは一体…?

風邪に効く意外な食べ物

風邪をひいた時、えっ?それ大丈夫?っと思うような意外な6つの食べ物とは?

 

その効果も一緒に見ていきましょう!

意外な食べ物レベル1 「ゴーヤ」

ゴーヤにはビタミンCにミネラルが豊富に含まれています。

 

その成分は熱を下げてくれる役割があり、風邪にはうってつけの野菜。

意外な食べ物レベル2 「パイナップル」

パイナップルには炎症を抑える効果があります。

 

またウィルスにも効果的でインフルエンザ予防にもなりますよ!副作用もなく甘くておいしい風邪薬!

意外な食べ物レベル3 「かぼちゃのタネ」

かぼちゃの種には咳や痰に効くとされています。

 

またビタミンAが豊富なので長期的な保存もできますので、いざという時にのためにストックしておくのもいいかもしれませんね。

意外な食べ物レベル4 「唐辛子」

風邪というのはウィルスが体内に入り込み発生します。そのウィルスが体内の免疫機能と戦闘することによりヒートアップします。つまりこれが発熱というやつですね。

 

唐辛子の注意点として、自然と汗が出るときは唐辛子は食べないように!寒気がしたときに体を温めるという目的で唐辛子を食べると効果的ですよ!

意外な食べ物レベル5 「マシュマロ」

喉の痛みを感じたら、のど飴よりもマシュマロが効果的!マシュマロに含まれるゼラチンが喉の炎症、痛みを和らげてくれるすぐれものです。

 

実はマシュマロの語源である「マーシュマロウ」という植物には喉の炎症を抑える薬としてつかわれていたそうです。普段ふわふわであま~いだけのマシュマロさん。実はすごかった。

意外な食べ物レベルMAX 「ピザ」

ピザのトッピングを見ていただきたい。ピザには抗酸化作用のあるニンニクやビタミンC食物繊維豊富なキノコ類が入っています。お肉にはタンパク質がありますし、思い返してみると風邪に効く食べ物が盛りだくさん!

 

しかしながら、風邪ひいてピザ食べる気になるのかは…不明

風邪に効く意外な飲み物

さぁ続きまして、風邪に効く意外な飲み物を見ていきましょう。

 

そんなの飲んで大丈夫?っと思うような3つのスーパードリンクとは?

意外な飲み物レベル1 「緑茶でうがい」

緑茶でうがいをすると、カテキンの強い抗ウィルス作用、細菌作用がある。

 

またインフルエンザにも効き目があるようで、他人にうつさない効果があるようです。

意外な飲み物レベル2 「ブランデー」

身体を暖める効果があるお酒はブランデー、他には日本酒やワイン、ビールなどがあります。中でもホットブランデーがおすすめ!

 

グラスに卵黄をかき混ぜておき、ブランデー2:キュラソー1:アニゼット1を入れて熱湯を入れて完成。

 

飲んだ後はサっと布団に入り寝ると翌日にはすっきりしているでしょう!ただし20歳未満の方はNGですよ!

意外な飲み物レベルMAX 「栄養ドリンク+葛根湯」

最強のタッグ。栄養ドリンクと葛根湯のコラボで風邪気味を吹き飛ばしましょう!

 

葛根湯はドリンクタイプのものを選ぶこと。てっとり早く風邪を吹き飛ばすならおすすめのレシピ。

実体験!風邪かな?っと思ったらこれで一発!

風邪をひいてしまってからでは効果は薄いので「風邪かな?」っと思ったときに効果を発揮してくれるのが…

超パワフルラーメン

ラーメン+九条ネギ(大量)+にんにく(大量)

実体験ですが、風邪っぽい身体の熱を感じたときでした。

 

ふと入ったラーメン屋で大量の九条ネギとにんにくをトッピングし食べたところ、次の日には信じられないほど超パワー!!!

 

調べてみたところネギには解熱作用と殺菌作用、発汗作用、スタミナ増進と盛り盛りな風邪効果があるという!

 

また、にんいくには保温効果と解熱作用があるとのこと。

 

なんと風邪のひき始めに絶大な効果を発揮するパワフルレシピだった!

 

ちなみに翌日は臭すぎて周りに人がいなくなるという副作用もある。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう