痩せたい人もいれば太りたい人もいますよね。

 

例えば身長があるのに体重が平均以下では、貧相なイメージを持たれたり、ある程度の肉つきは必要かと思います。

 

また痩せすぎによる骨折や体力低下、臓器の機能低下も考えられます。

 

「痩せている=健康」

 

ではないということ!

 

太り過ぎは注意ですが、痩せすぎも注意!

平均体重をめざして体重増加をお助けしたいと思います!

食べても太らない人の特徴・理由

フードファイターって太ってる人より痩せてる人の方が多いですよね。

 

どれだけ食べても太らないその理由というものがこちら。

太らない理由

・胃の中のものが消化されず、そのまま腸に送られ排出される。

 

・血糖値が上がらない。

 

・ビフィズス菌が人より数倍多い。

 

・褐色脂肪細胞が活発で寝ている間もエネルギーを消費し脂肪が蓄積されない体質。

どれだけ食べても太らない人は以上のような特異体質ということですが、単に胃が小さいだけや、もともと小食な人、その他いろいろな理由があります。

食べるだけじゃなく運動もする

人間は運動はもちろん、呼吸をするだけで、エネルギーを消費しています。

 

例えば単純に

 

摂取エネルギーが「5(食べ物)」
消費エネルギーが「3(運動など)」の場合

 

5-3=

 

この「2」が脂肪として蓄積され体重が増加します。
※数字に意味はありません。

 

ということは出来る限り消費エネルギーを抑えるため運動などはしない方がいいのか?っというとそうでもありません。

 

運動しないで摂取エネルギーを増やすと今度は「隠れ肥満」「生活習慣病」のリスクが高まってしまいます。

 

これでは不健康な体になってしまいますよね。そして運動しないと食欲がわいてこないというのも一つ。

 

ですから太るためには適度な運動も必要です。

 

健康でいることも大事ということ。

太るための運動方法

ダンベルを持ち上げる女性

痩せてる人は食べないから痩せてるのでなく「筋肉が足りない」ということも考えられます。
健康的に体重を増やすには筋肉をつけることも大事。

 

ここでは「痩せるための運動」ではなく「体重増加、太るための運動」を見ていきましょう。

太る筋肉をつけるには「走ること」

筋肉には性質の違う「遅筋」「速筋」があります。

 

遅筋は持久型筋肉で鍛えても太くなりません。一方速筋は瞬発型筋肉で鍛えると太くなります。

 

太るための運動はこの速筋を鍛える必要があり、その方法は「走ること(短距離走)」

 

というのも速筋は「パワーとスピードのある運動」で鍛えることができるため。

 

陸上競技の100m走選手に細い人がいないのは、この速筋を鍛えているからなんです。

速筋を鍛えるコツ

「走ること」は一例ですが、どんな筋トレでも速筋を鍛えるには「短時間+強度ある運動」これが大事です。

 

強度というのは重量で、つまりは重量を重くして且つ短時間で爆発的に力を出し尽くす運動をすれば太るために効果的な筋肉をつけることができるということ。

 

軽負荷で長時間の運動では太るための筋肉はつかないので時間を無駄にしないようにしましょう。

高カロリーな食べ物ランキング1位~12位

一般的に太りやすい食べ物をカロリー順に1位~12位を並べます。

 

ちなみに、これから紹介する食べ物は本記事のテーマにのっとりあくまで「高カロリーな食べ物」というシンプルなものです。

 

※具材や量でカロリーの変動はありますが、その食べ物の一般的なカロリーを計算し、普通の人が普通に食べる一食分とします。
※こちらのランキングは独自のウェブ調査に基づき、且つ当サイトが良質だと判断した順に構成しています。(市場による正確な調査結果ではないのでご参考程度に)

第1位~カツカレー(1100kcal)

カツカレー

1000kcalを超える高カロリー代表はカツカレー!

 

炭水化物である白米に、揚げ物であるカツがトッピングされ、カレーのルーも合せると非常に高カロリーな食べ物。

 

さらに、具材に注目すると、じゃがいも、牛肉、こちらもカロリーを上乗せする要素の一つ。

食べ応えがあり、満腹度も相当♪

第2位~カツ丼(900kcal)

カツ丼

ボリューム満点カツ丼!

 

ご飯とカツ、この二つが全体のカロリー割合を占めています。

 

どんぶりに入れるご飯の量を考えると350kcal、豚肉ロースは250kcalほど。揚げ物ですから当然油を使用していますし、その他材料を合わせると高カロリーである要素が盛り沢山!

 

さらに外食カツ丼となると「1000kcal」を超えてくるものもあります。

第3位~カルボナーラ(700kcal)

カルボナーラ

パスタの種類でも高カロリーなのがカルボナーラです。

 

材料を見てみると乾麺、ベーコン、生クリーム、チーズ、高カロリーな理由はこの辺りでしょうか。

第4位~ピザ(600kcal)

ピザ

トッピングやサイズにもよりますが、一般的なカロリーはだいたいこれぐらいです。

 

チェーン店のピザでLサイズとなるとプレーンチーズピザでも1800kcalぐらいあります。

種類によっては3500kcalまで上昇する!

第5位~オムライス(590kcal)

オムライス

ソース次第では1000kcal以上!プレーンの場合は600前後ですが、ソースがビーフシチューだと高カロリー上位へ!

 

またデミグラスソースやベーコンといったトッピングが入るとカロリーも変わってくる。

第6位~ピーナッツ(580kcal)

ピーナッツ

100gあたりでこのカロリー!

 

てっとり早くカロリーを摂取したい場合はピーナツがおすすめ!

 

ちなみにピーナッツは高カロリーでありながら栄養価が非常に高いという。

第7位~ハンバーガー(500kcal)

ハンバーガー

こちらもピン切りではありますが、マクドナルドのビッグマックでだいたいこれぐらいです。

 

ハンバーガーは275kcalあたり。

 

また本場海外のハンバーガーとなると、当然1000kcalオーバーがざら!

第8位~若鶏の唐揚げ5個(460kcal)

唐揚

揚げ物料理の代表と言えば唐揚げですね。

 

大きさや調理方法にもよりますが、唐揚げ一個がおおよそ80~90kcalとなっています。

第9位~ラーメン(450kcal)

塩ラーメン

醤油、塩ラーメンといったオーソドックスなラーメンだとこれぐらい。

 

カップ麺もだいたいこれぐらいのカロリーになります。

 

こちらもピン切りでラーメンの種類やトッピングによっては1000kcalオーバーもある!

第10位~ショートケーキ(300kcal)

イチゴショートケーキ

洋菓子のケーキの一種で生クリームとイチゴでデコレーションされた最もオーソドックスなケーキ。

 

チョコレートケーキ、チーズケーキだともう少しカロリーは高くなります。

 

ちなみにショートケーキを1ホール食べるとこうなる

15cm⇒1500kcal
18cm⇒2100kcal
21cm⇒2500kcal

第11位~白米お茶碗一杯(240kcal)

白米

普通のお茶碗一杯がだいたい240kcalになります。

 

上位のカツ丼やカレーが高カロリーなのは、この白米が主にカロリーを占めていますね。

第12位~食パン(6枚切)1枚(160kcal)

食パントースト

1斤が1000kcalあたりで6枚切1枚だとこれぐらいのカロリーになります。

 

ここにバターやジャムなどをぬるとカロリーは上がる!

高カロリーな食べ物早見表~まとめ

高カロリーのキーポイントは「炭水化物」

逆にダイエットでは炭水化物を抜けば痩せやすくなります。

 

順位 食べ物 kcal
第1位 カツカレー 1100
第2位 カツ丼 900
第3位 カルボナーラ 700
第4位 ピザ 600
第5位 オムライス 590
第6位 ピーナッツ 580
第7位 ハンバーガー 500
第8位 若鶏の唐揚げ5個 460
第9位 ラーメン 450
第10位 ショートケーキ 300
第11位 白米お茶碗一杯 240
第12位 食パン(6枚切り1枚) 160

 

※それぞれの種類や調理方法、材料、量によってカロリーに変動はあります。今回のランキングは最もオーソドックスな食べ物からのカロリー計算です。

太る食べ物で注意する点

ただ高カロリーなものを摂取しているだけでは健康的な身体は維持できません。

運動してお腹を空かせることも大事なことです。運動+食事で健康的に体重増加に励みましょう!