老若男女誰もが一度は食べたことあるでしょうお好み焼き。

 

お好み焼きの具材と言えばキャベツ?豚肉?最近はいろんな具材が入っていますよね。

 

そこで今回は、定番の具材から、「えっ?それ入れると美味しくなるの?」と思う具材まで厳選した7種を一挙ご紹介していきたいと思います!

 

ちょっとした工夫でお好み焼きをグレードアップさせる方法とは!?さっそく見ていきましょう!

お好み焼きの作り方

まずは簡単なお好み焼きのレシピです。

 

最もスタンダードな作り方と材料なので、基本的にはこれをベースに後に紹介する具材でアレンジします。

準備するもの

【材料】
キャベツ 500g
バラ豚肉 150g
200ml
3個
小麦粉 400ml
天かす 30g
ほんだし 小さじ1.5

作り方

①キャベツを1.5cm角に切る。


②豚肉は半分ぐらいに切る。


③水、ほんだし、卵、小麦粉をボールに入れて混ぜる。


④混ぜたボールにキャベツ、天かすを入れてさらに混ぜる。
※この段階で後に紹介する好みの具材をトッピングしてください。


⑤ホットプレートもしくは、フライパンに油を敷いて、半分に切った豚肉を1~2枚並べて、その上から生地を円形に敷いたら蓋をして弱火で5分焼く。
※だいたい20~25cm程度の円形。


⑥5分後反対側も焼き色がつくまで焼いていたら完成♪


⑦お好みソースをかけて、お好みでマヨネーズ鰹節などのトッピングをどうぞ♪

お好み焼きに入れると美味しくなる厳選7種

上記赤文字で書かれているタイミングで以下の具材を入れます。

 

【ジャンル別一覧】
※クリックすると詳細へスクロールします。
定番系 ふわっと系 歯ごたえ系 もっちり系
パリパリ系 海鮮系 意外系 -

お好み焼きトッピング1種目~定番系~

とりあえずお好み焼きを作りたい方や初心者の方、食べ比べをしたい方はこちらの具材をどうぞ!

主な「定番系」の具材

●キャベツ

●天かす

●イカ

●マヨネーズ(完成後のトッピング)

●かつお節(完成後のトッピング)

ジャンル別一覧へ戻る

お好み焼きトッピング2種目~ふわっと系~

普通のお好み焼きに飽きた方はこちら。ふわふわで柔らかいお好み焼きに仕上がります。

 

特に山芋類はふわふわお好み焼きのド定番!一工夫していつもと違うお好み焼きにしましょう!

主な「ふわっと系」の具材

●豆腐

●山芋

●とろろ昆布

●はんぺん

●じゃがいものすりおろし

●れんこんのすりおろし

ジャンル別一覧へ戻る

お好み焼きトッピング3種目~歯ごたえ系~

粉もの料理のお好み焼きって歯ごたえがないですよね?噛んだ時の食感に物足りなさがあるならこちら!

 

シャキシャキ野菜など、歯ごたえのある具材をご紹介します。

主な「歯ごたえ系」の具材

●白菜

●玉ねぎ

●紅ショウガ

●キムチ

●たくあん

●きゅうりのキューちゃん

●もやし

●レンコン

ジャンル別一覧へ戻る

お好み焼きトッピング4種目~もっちり系~

お好み焼きをモチモチにしてみたらどうなるのでしょうか?

 

食べごたえ増幅!おもしろくてユニークな具材をチョイスしました!

主な「もっちり系」の具材

●お餅

●ジーマミー豆腐

●うどん(伊勢うどんがあればベスト)

●白玉団子

●お米パン

●かまぼこ

●しらたき

●こんにゃく

ジャンル別一覧へ戻る

お好み焼きトッピング5種目~パリサク系~

パリパリサクサクという食感が病みつきになるお好み焼き!お菓子を使用するという思い切った斬新具材がこちら!

 

マンネリ気味なお好み焼きを楽しく面白くアレンジ!お菓子は砕いて入れてもよし、斬新にそのまま入れてもよし!あなたの気分でどうぞ!

主な「パリサク系」の具材

●ポテトチップス

●とんがりこーん

●あられ

●ベビースターラーメン

●じゃがりこ

●カラムーチョ

ジャンル別一覧へ戻る

お好み焼きトッピング6種目~海鮮系~

お好み焼きを海鮮尽くしにしてしまう!っという贅沢なお好み焼きはいかがでしょう?

 

海老やイカ、海の幸をふんだんに使った贅沢トッピング!その具材は…?

主な「海鮮系」の具材

●イカ

●ホタテ

●海老

●鮭

●牡蠣

●タコ

●蟹

●さんま

●ほたるイカ

ジャンル別一覧へ戻る

お好み焼きトッピング7種目~意外系~

普通のお好み焼きは飽きた!面白くおいしいものを入れたい!そんなあなたへ!

「それ入れても大丈夫なのか!?」っというような具材を見てみましょう。

 

一応口コミなどを調べた結果「おいしい」という声があるようです。さて、そんな意外な具材達とは…?

主な「意外系」の具材

●納豆

●アボカド

●トマト

●ツナ

●わさび

●梅

●カレーのルー

●シチューのルー

●ビーフシチューのルー

●バナナ

●リンゴ

●チョコレート

●味噌

●ご飯

ジャンル別一覧へ戻る

まとめ

お好み焼きという名前がついたのは昭和10年頃だそうです。

 

当初はメリケン粉を水で溶いて焼いたら味をつけるというシンプルなものでしたが、時が経つにつれ、豚や玉子など"好み"の具材をトッピングするようになり「お好み焼き」と呼ばれるようになりました。

 

ですから今回紹介した具材以外にも自分が美味しそうと思うものをどんどんトッピングして自分だけのオリジナルお好み焼きを作るのも楽しいかもしれませんね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう