トマトは夜食べると美肌効果がある【トマトの栄養価】

様々な健康野菜、美容効果のある野菜を紹介してきましたが、今回は「トマト」に照準を合わせてみました。

 

当り前のように食卓にならぶ食べ物であり、人気度も高いですね。

 

今日はそんなトマトから摂取できる成分や、どのような効果があるのか、その驚愕の理由など明日からトマトなしでは考えられなくなるほど、徹底的にご紹介したいと思います。

トマトの栄養成分

トマト100gあたりに含まれる成分がこちら(ヘタ除く)

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物
19kcal 94g 0.7g 0.1g 4.7g
灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
0.5g 0.02g 0.04g 0 1g

 

ビタミン類
カロテン B1 B2
540μg 0.9mg 4μg 0.05mg 0.02mg
ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸
0.7mg 0.08mg 22μg 0.17mg 15mg

 

無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
3mg 210mg 7mg 9mg 26mg 0.2mg

 

ミニトマト100gあたりに含まれる成分がこちら(ヘタ除く)

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物
29kcal 91g 1.1g 0.1g 7.2g
灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
0.6g 0.02g 0.03g 0 1.4g

 

ビタミン類
カロテン B1 B2
960μg 0.9mg 7μg 0.07mg 0.05mg
ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸
0.8mg 0.11mg 35μg 0.17mg 32mg

 

無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
4mg 290mg 12mg 13mg 29mg 0.4mg

 

参考・参照旬の食材百科

トマトとミニトマトの違い

トマトよりもミニトマトの方が先に生まれた

実はトマトよりもミニトマトの方が先に生まれました。ミニトマトの一種「チェリートマト」と言われています。

トマトとミニトマトの大きさ比較

大玉トマト約200g
ミニトマト約20g~30g

中間サイズの中玉トマト(ミディトマト)というものがあります。

実はミニトマトは大玉トマトよりも豊富な栄養価をもっています。ではどれぐらい栄養が違うのでしょうか?

ミニトマトの栄養価

100gあたりのリコピン含有量は大玉トマトで210mgです。それに対してミニトマトはなんと290mgもあります。

リコピンとは?

トマトの赤い部分。カロチノイドといわれる天然色素の一つ。カロテンの一種でβカロテンとは違いビタミンAに変化しない栄養素で抗酸化作用の働きがある。これは生活習慣病の原因である「体内の活性酸素の増加」を制御してくれる働きがあります。また悪玉コレステロールを分解してくれる力があり動脈硬化や脳梗塞といった生活習慣病を低減してくれる。

 

他にも以下のような違いがある。

(マグネシウム)

大玉トマト9mg
ミニトマト13mg

 (ビタミンB2)

 大玉トマト0.02mg
ミニトマト0.05mg

 

ミニトマトは小さいので栄養価が高いのは大玉トマトでは?っと思われがちですが、栄養価を数値で見てみるとミニトマトのほうが優秀だということがわかる。ビタミンB2に至っては倍以上の結果。

トマトによる美容美肌効果

美白、シワ、タルミから肌を守る

上記でもあるように赤い色素成分"リコピン"がその秘密を握っています。リコピンの抗酸化作用が働き糖尿病や大腸がんの発病リスクを低減してくれるほか、美白作用にも効果的とされています。トマトを食べると小腸から吸収され体全身を循環、6~8時間ほどで肌細胞に到達します。

 

ポイントは"夜トマトを食べること!"

 

夜食べておくと朝までにはお肌に到達し、赤外線にさらされる前に予防ができます。

夜の間にトマトジュースを一本飲むと効果的

どれぐらいトマトを食べれば美肌効果があるのか?調べてみたところトマトジュース一本分が適量とのことです。

 

美肌に必要な摂取量は「リコピン16mg」

 

リコピン16mgは一般的なトマトで2~3個分、ミニトマトでは10個分とされているため毎日食べるのは大変です。しかしトマトジュース(200gぐらい)一缶なら毎日飲むことができるので実に効率的な美肌効果を得ることができる。

トマトでスリム体型に!ダイエットにも効果的

トマトの赤い色素成分リコピンには脂肪燃焼効果があります。また食物繊維が豊富であるため便秘にも効果的というのですから、スリム体型をめざす方はぜひトマトダイエットをおすすめします!

まとめ

普段何気なく食べているトマトですが、なぜ健康になるのか?なぜ美容にもいいのか?それにはちゃんとした理由がありましたね。

 

必要とされる摂取量を習慣づけることで、健康、美容にとてもメリットある食品ですし、トマト料理も豊富なわけですから簡単に生活に取り入れることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう