大阪天満駅から徒歩7分の場所にある「アレグロ」と言うイタリアンのお店にお邪魔しました。

 

天満のイタリアンでは有名なお店で、ピザやパスタに合うワインも豊富という!

 

さらにこちらのお店では石窯で焼く「世界第6位のナポリピッツァ」が食べれるということでさっそく行ってみることに!
※2011年5月にイタリア・ナポリにて開催された第10回ナポリピッツァ職人世界大会でオーナーの林秀光さんが世界第6位に入賞したそうです。

アレグロ~外観~

ザ・イタリアン料理という店構え。

「石窯ピッツァと生パスタ」って書いてますね。


お店の外にズラリと並ぶワインボトル。

 

店員さんの話によると現地に行って買い付けているようです。



メニュー表ですね。

 

どんなメニューがあるのか、店前で確認できるのは嬉しいスタイル。

 

さて次は内観を見ていきましょう!

アレグロ~内観~

入ってすぐにワインセラー。



店内はイタリアンらしいカジュアルな感じがしますね。

 

団体席から二人、四人テーブルとさまざま、写真には写っていませんが、奥にもスペースがありキャパは広い。


んでこれ、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」

 

イタリア、ミラノにあるサンタマリアデッレグラーツィエ教会の食堂の壁画だそうです。ユネスコの世界遺産で…どうでもいいので次にいきましょう。


壁にはピザピール。

 

石窯にピザを出し入れするやつですね。まぁまぁでかい(笑)

アレグロ~料理~

まずはこちら「黒穴子とズッキーニのフリット」


どどーーん!

 

フリットは炭酸水を入れて揚げるため、中に大きな空洞ができ、サクサクに♪

 

絶妙な塩加減で脂っこくなく、さっぱりした一品。


続きまして、こちらがピッツァのメニュー。全15品ありますね。

 

ピッツァの種類

・ナポリピッツァの定番「マルゲリータ」
・ナポリピッツァの王様「マルゲリータDOC(ドック)」
・チーズをのせないにんにくとトマトのナポリの王道「マリナーラ」
・サラミときのこをのせた「マルゲリータ コン サラーメ エ フンギ」
・生ハムとルッコラをのせた(ロッソ)「マルゲリータ コン プロシュート エ ルッコラ」
・トマトソースなしのチーズとフレッシュトマトたっぷり「マルゲリータビアンカ」
・サラミとオリーブのピリ辛い「アラビアータ」
・ロースハムとキノコたっぷり「スサンナ」
・アンチョビ・にんにくとオレガノが効いた「ロマーナ」
・ソーセージを使ったビアンカ「プルチネッラ」
・包み焼きのナポリピッツァ「カルツォーネ」
・生ハムとルッコラをのせた(ビアンコ)「ビアンカネーベ」
・4種類チーズの定番ピッツァ「クロトロフォルマッジ」
・半熟玉子と生ハムの人気ピッツァ「ウォーボ」
・マルゲリータとカルツォーネのハーフ&ハーフ「ルーナロッサ」


注文したのは「サラミとオリーブのピリ辛"アラビアータ"」

トマトソース・モッツァレラ・サラミ・たかのつめ・黒オリーブ・バジルが入っています。

 

また全メニューのモッツァレラを水牛or乳牛より選べるようだ!

 

モッツァレラとは?

南イタリアのチーズです。本来の原料は水牛の乳から作りますが、牛乳を代用したものもあるそうです。
熟成させないから癖がなくピザなどに使われることが多い。

 

水牛と乳牛の違い

希少価値が高いのは水牛」になります。水牛は濃いミルクの風味があり、まろやかな舌触り!

 

石窯ナポリピッツァの作り方

ざっくりですがだいたいの作り方です。



麺棒を使わず手だけで生地を延ばすようです。

 

生地は保存料や添加物を使わないため、その日の気温や湿度に影響されやすく、決まった分量はない。

そのため毎日小麦粉の量や、酸母などを調節して、その日の一番いい生地を作り上げています。


これが店内にある石窯です。閉店前で入口はふたされてたんですが、わざわざ開けて頂きました(笑)

 

ここに生地を入れて、約500℃の石窯で60~90秒で一気に焼き上げます!

 

じっくり焼くのかと思いきや、意外に早い。


っで、焼きあがったのがこちら。

どーん!

どどーーん!


思いのほかでかい!生地は薄いですが、食べ応えはある感じですね。

 

トマトの味が濃く、モッツァレラのまろやかな舌触りもあり、食感はとろけるよう。

 

耳はパリっとしていて、最後までサクサクだ。


おまけでパスタもご紹介しておきましょう!「ローマっ子の定番"カルボナーラ"」

 

ローマっ子ってなんやろw


わくわくすること数分。



これがチーズと卵の濃厚パスタ。なるほど、ローマっ子らしい。わからんけど。

 

塩漬けにしたベーコンが絶妙にまろやかなパスタと絡みつきます。濃厚好きにはたまらない一品♪

 

パスタの種類

・アマトリチャーナ(パンチェッタと玉ねぎのトマトソース)
・アーリオ オーリオ エ ぺぺロンチーノ(ツナとトマトとツッコラ)
・タコのプッタネスカ(南イタリア伝統アンチョビとケイパー、オリーブのトマトソース)
・ペンネアラビアータ(自家製サルシッチャとズッキーニ)※辛いトマトソース
・ネロディセッピア(いか墨)
・カルボナーラ

 

の全6種類から選べます。

まとめ

アレグロ天満店では本格的なイタリアンが楽しめます。

 

お店の雰囲気や料理、素材までイタリアンづくし。女性はもちろん男性も満足できるお店ではないでしょうか!

 

イタリアン好きな方、大阪天満付近にお住まいの方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう♪

 

アレグロ 天満店

■住所:〒530-0035 大阪府大阪市北区同心2-5-20 森下ビル1F

■アクセス:JR大阪環状線 天満駅 徒歩7分
地下鉄堺筋線 扇町駅 4番出口 徒歩4分

■電話:06-6354-8710

■営業時間:月~日
ランチ 11:30~16:00 ※L.O 15:30
ディナー 17:00~23:00 ※L.O 22:00

■定休日:なし

■その他情報:平均予算(ランチ1000~1999円 ディナー3000~3999円)
ランチ、飲み放題、貸切、宴会、送別会、誕生日、歓迎会など

ホームページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう