ミネラルウォーターの選び方 おすすめ6選

ミネラルウォーターは、どれも一緒ではなく、それぞれに特徴があります。

 

本記事では、ミネラルウォーター「硬水/軟水」の特徴から選び方のコツを解説していきたいと思います。

シェフ
硬水、軟水ってなんや?って人でもわかりやすく解説してるで♪
スポンサーリンク

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターの種類は、加工・処理の違いで4つに分類されています。

 

農林水産省が定めた「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によると以下4つの種類があります。

 

  • ナチュラルミネラルウォーター
  • ナチュラルウォーター
  • ミネラルウォーター
  • ボイルドウォーター

ナチュラルミネラルウォーター/ナチュラルウォーターとは?

特定の水源から採水された地下水に決まった処理(ろ過、沈殿、加熱殺菌)を行ったものがナチュラルウォーターです。

 

その中でもミネラル成分が多い方が「ナチュラルミネラルウォーター」

 

ミネラル成分が少ない方が「ナチュラルウォーター」と分類されています。

シェフ
この二つは商品に「天然・自然」っていうワードを入れることができるねん。つまり商品名からも判別できるってことや!

ミネラルウォーターとは?

いくつかの原水を混ぜたり、決まった処理以外(赤外線殺菌、オゾン殺菌など)を行ったものがミネラルウォーターとして分類されます。

シェフ
ミネラルが含まれていればミネラルウォーターと呼ばれることもあるから、概念が広い言葉や。

ボイルドウォーターとは?

上記以外の水です。

 

ボイルドの「ゆでた、煮た」という意味から煮沸処理した水のことで、水道水と同じ基準で処理されたものです。

シェフ
特定の水源から採水された地下水であるとは限らへんってことや。

「ミネラルウォーター」と「水道水」の違い

家庭の蛇口

ミネラルウォーターと水道水の主な違いは以下の2つ。

 

  • 味・においが違う
  • 安全基準が違う

味・においが違う

味とにおいの違いをまとめると

 

におい
ミネラルウォーターは、含まれる成分の比率によって味にバリエーションがある。 ミネラルウォーターは、水道水のように塩素消毒がされていないので、塩素やカルキのにおいがなく、おいしく感じられる。

シェフ
微妙な違いやけど、飲み比べるとわかるで。

安全基準が違う

ミネラルウォーターと水道水は「水質規格」が法律によって違い、厳しいのは水道水になります。

 

ですから普段、家で飲む水道水は安心して飲むことができます。

 

では、ミネラルウォーターは安全じゃないのか?という、そうではなく世界に比べ日本は特に水道水の安全基準が厳しいというだけで、ミネラルウォーターも水道水のように安心して飲むことができます。

ミネラルウォーターの選び方

ミネラルウォーターと検品する人

ミネラルウォーターは「硬度」によって無色透明で見た目が同じでも、味わいや口あたりが違います。

 

硬度というのは、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表した数値で、WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以上を「硬水」、120mg/l以下を「軟水」といいます。

 

硬水と、軟水の簡単な違いはこちら

 

硬水 ずっしりとした飲みごたえ
軟水 まろやかな飲みごたえ

 

ミネラルウォーターは基本的に、この2種類から選ぶことになります。

 

では、それぞれの特徴を具体的に見ていきましょう。

「硬水」がおすすめな人

硬水はこんな人におすすめ(例)
  • 運動をする人
  • 美容に飲みたい人
  • 肉料理に使いたい人

硬水はミネラルが豊富ですから、普段スポーツをする人や、仕事で体を動かす人は、ミネラルの補給におすすめです。

 

また、マグネシウムが含まれているため、細胞の代謝アップが期待でき、美容にも効果的でしょう。

 

肉料理に使う場合は、肉の臭み消しや、アクがよく取れるので煮崩れも防いでくれる効果があります。例えば、シチューや西洋の肉を煮込む料理に多く使われています。

 

シンプルに飲む場合は、ずっしりとした飲みごたえで、喉を通るときにひっかかりを感じることも。そんな独特な味わいが硬水の特徴です。

 

ちなみに飲み過ぎるとお腹がゆるくなることもあるので注意です。

「軟水」がおすすめな人

軟水はこんな人におすすめ(例)
  • 飲みやすさを重視したい人
  • 子供やお年寄り(赤ちゃんも)
  • 和食料理に使いたい人

すーっと喉を通る、まろやかな飲みごたえですから飲みやすさを重視したい人におすすめです。

 

また、硬水と違い、お腹への負担も少ないので子供やお年寄りにも安心です。

 

料理に使う場合は、出汁の風味を引き立ててくれるので、そばやうどんといった和食料理には軟水が使われることが多いでしょう。

シェフ
他にも軟水で米を炊くとふっくらした味わいになったり、お酒を割るときにも適してるで♪

おすすめのミネラルウォーター【硬水】

おすすめのミネラルウォーター(硬水)は以下の3つ。

 

  • エビアン
  • コントレックス
  • クールマイヨール

エビアン

【出典元・amazon.co.jp】

エビアンは古くから販売されており、18世紀から現在まで愛されてきたフランス産のナチュラルミネラルウォーターです。

 

硬度は304mg/lで、カルシウム、マグネシウムなどの豊富なミネラル成分がバランスよく含まれており、硬水でありながらクセが少なく、飲みやすい特徴があります。

 

というわけで、実際に買って「エビアン」と「水道水」を飲み比べてみました。

 

エビワンの試飲
エビワンの試飲(栄養成分)

 

栄養成分表示には、硬度304mg/lと間違いなく表示されています。

 

実際の飲みごたえはというと、そこまで重くなく、水道水より「苦味」がありました。また、飲み比べた水道水はまろやかで「甘い」感じです。

 

エビアン 水道水
実際飲んだ時の硬さ 弱まろやか まろやか
苦い 甘い

 

シェフ
軟水慣れしてる日本人でも無理なく飲み続けられるのがこれや!
エビアン

有名な外国産ミネラルウォーターでミネラル成分がバランスよく含まれている。また飲み切りやすい330mlのボトルも嬉しい。

コントレックス

【出典元・amazon.co.jp】

「マイ・スリミング・パートナー」として世界中に愛されており、硬水といえば「コントレックス」と思い浮かべる方も多いかと。

 

スリミングとは?
からだ全体、またはその一部を引き締め補足すること。

硬度は非常に高い1,468mg/lで、不足しがちなミネラル分を補給するのにおすすめです。

 

容量も1.5リットルと、1日分を摂取するのにぴったりなサイズでしょう。

シェフ
日本では、ドラッグストアで手軽に入手できるで♪
コントレックス

1,468mg/lの高硬度で、不足しがちなミネラル分を補給したい人におすすめ。

クールマイヨール

【出典元・楽天】

硬度はコントレックスより高い1,612mg/lで、ミネラル分が豊富に含まれています。

 

他のミネラルウォーターとの違いは、体内の有害物質を排せつさせる「サルフェート」が多く含まれていること。

 

味わいもずっしりと重く、飲み方のコツは「一気に飲むのではなく、冷たくしたものを少しずつ飲むこと」です。

シェフ
ボトルは、女の人でも持ちやすい細身のデザインや♪
クールマイヨール

硬度が1,612mg/lと非常に高く、ミネラル成分が豊富に含まれています。味わいもずっしりと重い。

硬水は10~12℃前後まで冷やすとおいしい

軟水に慣れている日本人の口には少々口当たりが重く感じます。

 

硬さを感じにくくさせたい人は「10~12℃前後」まで冷やして飲みましょう。また果実フレーバーなども混ぜるとさっぱりします。

おすすめのミネラルウォーター【軟水】

おすすめのミネラルウォーター(軟水)は以下の3つ。

 

  • サントリー天然水 南アルプス
  • い・ろ・は・す
  • クリスタルカイザー

サントリー天然水 南アルプス

【出典元・amazon.co.jp】

サントリーが販売する軟水の定番「天然水 南アルプス」

 

硬度はおよそ30mg/l。すっきりとキレる味わいで、食事中に飲んでも、そのまま飲んでもおいしい水です。

 

他にも、蒸し暑い日の水分補給に飲んだり、赤ちゃんのミルク作りにも安心して使えます。

シェフ
スーパーとか、コンビニで手軽に入手できるで♪
サントリー天然水 南アルプス

軟水の定番。硬度はおよそ30mg/lで、さわやかな清涼感と、すっきりとキレる味わい。

い・ろ・は・す

【出典元・amazon.co.jp】

全国7ヶ所で採水された国産の天然水で、テレビCMでおなじみのミネラルウォーターです。

 

硬度は各水地により異なりますが、100mg/l以下のクセのない軟水で、お茶やコーヒー、赤ちゃんのミルクにも安心して使えます。

各水地の硬度
清田(北海道) 31.8mg/l
奥羽山脈(岩手県) 31 mg/l
砺波(富山県) 27.7mg/l
白州(山梨県) 36.1mg/l
大山(鳥取県) 40.3 mg/l
阿蘇(熊本県) 71.1 mg/l
えびの(宮城県) 32.3 mg/l

シェフ
硬度も、おいしさも大きな違いはない。品質管理も徹底されてるから安心して飲める日本の水や♪
い・ろ・は・す

全国7ヶ所で採水された硬度100 mg/l以下の国産軟水。クセがなく飲みやすいのが特徴。

クリスタルカイザー

【出典元・amazon.co.jp】

カリフォルニア北部にあるシャスタ山(国立公園)から湧きでる天然水で、そのままボトリングしているのがクリスタルカイザーです。

 

また、外国産ですが、品質管理が徹底されており、硬度は38mg/lと低めですから、日本人が飲みやすいクセの少ない軟水といえます。

シェフ
他にも、コーヒー入れる時に使ったら雑味が少なくなるで♪お米もおいしく炊ける♪
クリスタルカイザー

外国産でありながら品質管理が徹底されており、硬度は38mg/lと低めで、日本人が飲みやすい軟水。

軟水は12~15℃前後まで冷やすとおいしい

軟水は、ミネラル分が少ないので常温、冷やして飲む、温めて飲む、どれもおいしいです。

 

すっきり飲みたい場合は「12~15℃前後」まで冷やしてください。

 

水そのものの味を楽しみたい場合は「15~18℃」がちょうどいい温度でしょう。

ミネラルウォーターのメリット

他にもミネラルウォーターを飲むと、どのようなメリットがあるのか?見ておきましょう。

 

主なメリット
  • 肌が良くなる
  • 血圧が良くなる
  • 骨が良くなる
  • 水道水より美味しく感じる

肌が良くなる

ミネラルウォーターのミネラル成分には「新陳代謝」を良くする効果があり、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をサポートするものもあります。

 

肌の状態が悪い人には、おすすめです♪

血圧が良くなる

ミネラル成分は、血圧を調整する働きを持つ種類もあり、普段から、小まめに飲むことで、血液の流れを元の状態に保ちやすくしてくれます。

 

特に、高齢の方で血圧の変動に悩みを抱えている方にはおすすめかと♪

 

また、マグネシウムも含まれているので脳梗塞や心筋梗塞のリスクも減らしてくれます。

骨が良くなる

ミネラル成分には、カルシウムも含まれているので、飲み続けることで骨が頑丈になる効果も期待できます。

シェフ
ただし、ミネラルウォーターに含まれるミネラルは少ないから効果が出るまで時間はかかるで。

水道水より美味しく感じる

水道水の水は、消毒のため塩素が含まれております。これは安全を保つために必要で、人体に影響がでない量です。

 

家庭の水道水で水を飲むとき塩素特有の臭いや味は経験あると思いますが、ミネラルウォーターには、これがありません。

 

よって、ミネラルウォーターと、水道水を比較すると、ミネラルウォーターの方がおいしく感じられると言われています。

シェフ
ミネラル成分のバランスによってもミネラルウォーターの味は変化するから、硬度とか原水を比較して自分好みの水を探したらええ。

まとめ

ミネラルウォーターは、水道水と違い、味がおいしく種類も豊富という良さがあります。

 

また硬水と、軟水には、それぞれの長所があるのでうまく利用して普段の生活に役立ててみてはいかがでしょうか♪

 

硬水の特徴 ・ミネラルが多く硬度が高い
・ずっしりとした飲みごたえ
・運動後や、美容を意識する人におすすめ
軟水の特徴 ・ミネラルが少なく硬度が低い
・まろやかな飲みごたえ
・飲みやすさを重視したい人におすすめ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう