それ入れる?意外過ぎるおにぎりの具材ランキング!ベスト10

おにぎりの具材と言えば「塩」や「ツナ」といったオーソドックスなものを思い浮かべますが最近ではマンネリ化したおにぎり文化に新しい風が吹き荒れていますよね。

 

たとえばコンビニに行けば面白いおにぎりがちらほらと…「オムライス風のおにぎり」「ゆでたまごが丸ごと入ったおにぎり」「鮭、ツナ、おかかが全部入った満腹おにぎり」のようなユニークでおいしいおにぎりが人気を集めています。

 

今回は「それ入れる?」と思ってしまうおにぎりに入れる具材ランキングを作ってみました!

 

意外においしいおにぎりの具材とは…!?

おにぎりはいつからできたのか?

おにぎりは江戸時代中期からと言われています。時代劇でもよく登場してますよね。

時を経て1970年代にコンビニができ、のりを後から巻いてパリっと感を楽しめるおにぎりが流行り、70年代後半になると手軽に後巻きができるパッケージに改良され今の形になりました。

おにぎりの定番具材とは?

意外な具材の前に定番のおにぎりの具材とはなにか?思い出してみよう!

ツナマヨネーズ

ド定番中の定番。コンビニのおにぎりコーナーには必ずといってある最強のド定番具材だ!

絶妙な塩っ辛さが白ご飯とよく合うおにぎりの相棒!とりあえず鮭入れといたら間違いない!

梅干し

やはり日本のおにぎりと言えばこれを忘れてはいけない!白いご飯に赤い日の丸!

昆布

混ぜてもOK、中に入れてもOK!おにぎりと言えば昆布も有名ですね。

意外過ぎるおにぎりの具材ランキング!1位~10位

さて前置きが長くなりましたが、おにぎりに入れる意外な具材を紹介していきたいと思います。

 

本日のテーマは意外なのにおいしいというもの!意外性ナンバーワンの具材とは…!?

 

※こちらのランキングは独自の市場調査に基づき、且つ当サイトが良質だと判断した順に構成しています。(正確な調査結果ではないのでご参考程度に)

第10位 ウィンナー

パリっという食感と共にホクホクのご飯がよく合う一品!

 

ウィンナーを細かく切っておにぎりの中に入れるのもあり!ウィンナーを丸ごと入れてしまうのもOK!

第9位 鰹節+チーズ+マヨネーズ+醤油

とにかくおいしそうなものを入れてしまえ!

 

鰹節と醤油で和の風味を出し、チーズとマヨネーズでトロッと仕上げる!

 

これまでにない斬新なおにぎりレシピ!

第8位 アボカド

女性の間でアボカドブームが到来していますね。

 

アボカドというだけでテンションがあがる人も多いのでは?

 

ならばアボカドおにぎりというものがあってもおかしくないはず!

第7位 たこ+わさび

居酒屋のスピードメニューでよく見る"たこわさ"。

 

タコのこりこりした食感とツーンとするわさびのテイストがおにぎりとよく合う!

第6位 納豆

よくよく考えてみると納豆ごはんがあるぐらいですからね、この組み合わせは相性抜群だ!

第5位 カマンベールチーズ+塩胡椒

カマンベールのほのかな苦みと塩っ辛い塩胡椒でワンランク上のおにぎりへ!

 

和とフランスのコラボレーションだ!

第4位 ミートボール

ミートボールをおにぎりの中に丸ごと入れてしまおうという大胆さ!

 

ハンバーグを丸ごと入れるのも大胆で意外においしい。

第3位 タコ焼き

たこわさがOKならたこ焼きはどうだ!っということでたこ焼きをまるごと入れたたこ焼きおにぎり!

 

無地のたこ焼きをほかほかのご飯で包み込む大胆さは他にないだろう。

 

おもしろさレベルMAX。

第2位 ポテトチップスを砕いてご飯と混ぜる

袋を軽く開けて空気が入るようになったらコナゴナに砕いでご飯に混ぜて食べる!

 

ポテトチップスの塩っ辛さとパリパリとした食感が癖になる!

 

ポテトチップスの味を変えると何十種類ものおにぎりが作れるぞ!

第1位 ベビースターラーメン+醤油

ラストを飾るのは意外性ナンバーワンのこいつだ!

 

ベビースターラーメンに醤油ということは…?そう!そば飯風のおにぎりに大変身!

 

ベビースターラーメンと醤油をご飯に混ぜてレンジでチンするだけ!簡単で意外においしいランキング1位はこれしかない!

※だしの素やゴマ油、しょうがチューブも混ぜると本格的なそば飯になるぞ!

まとめ

定番のおにぎり具材からおもしろい具材まで、おにぎりには無限の可能性があるということですね。

 

たとえば、おにぎりの具材は中身が見えないというおもしろさがあります。あらゆる具材を詰め込んで、楽しむ食べ方もありますし、高級食材(キャビアとか)を詰め込んで高級なおにぎりにしてみるとか。

 

普通のおにぎりにマンネリ感じている方はいろいろ試してみると面白いですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう