日常生活で使える裏ワザを紹介する番組「あのニュースで得する人損する人※日本テレビ系列2016年8月11日放送」の人気コーナー「坂上忍の得ワザ!損ワザ!」で紹介された「お手軽なバニラシェイクのレシピ・作り方」があまりにも簡単で驚く方法だったのでご紹介します。

 

バニラシェイクって自動販売機には売ってないし、コンビニでもあまり見かけませんよね?

 

思いつくのがマクドナルドのマックシェイクですが、近くにマクドナルドがなければ気軽に飲むことはできません。

 

ふとした時に飲みたくなるバニラシェイクをいつでも気軽に飲めるようになりたい!そんな方には、とっても簡単でおすすめの方法だと思います。

 

その驚くべきポイントはマシュマロと牛乳のみで作るという非常にシンプルなレシピ!

 

材料費がかからないというのも嬉しいポイントですね!

普通のバニラシェイクの作り方

普通のバニラシェイクと裏ワザバニラシェイクを比較するため、まずは普通のバニラシェイクの作り方を見てみましょう。

準備するもの

【材料】
牛乳 150cc
生クリーム 30cc
10個ぐらい
砂糖 大さじ1
メープルシロップ 大さじ2
バニラエッセンス 適量

作り方

①材料をすべてミキサーに入れる。


②氷が砕けて全体的に混ざれば完成♪

※砂糖、メープルシロップでお好みの濃さを調整しましょう!


っとまぁざっくりになりましたが、普通のバニラシェイクも簡単に作ることができます。

 

しかし材料を見てください。生クリームありますか?メープルシロップありますか?バニラエッセンスありますか?

 

っと、用意しないといけないものがたくさんありますよね?もう…こうなると用意するのが面倒です。

 

そこで簡単に用意できるのが裏ワザバニラシェイク!

裏ワザ バニラシェイクの作り方

普通のバニラシェイクとは作り方が異なります。次の順番通りに作ってください。

準備するもの

【材料】
マシュマロ 40g
牛乳 140ml

作り方

①ボウルにマシュマロと牛乳を入れてラップをする。


②電子レンジ(500W)で2分30秒。※600Wなら2分


③レンジから取り出しマシュマロをつぶすように混ぜる。


④ラップをかけずに15分~20分ほど粗熱。


⑤粗熱がとれたらラップをして冷凍庫で3時間冷やす。


⑥3時間後、冷凍庫から取り出したらよくかき混ぜて完成♪


ちなみにバニラだけでなく、マシュマロの味を変えることで、チョコレートストロベリーといった、いろんな味のシェイクを楽しむことができるのでバニラに飽きたら試してみるのも面白いかもしれませんね♪

マシュマロと牛乳でバニラシェイクができる仕組み

マシュマロには「ゼラチン」が含まれています。

飲んだ時の口当たりがシェイクだと感じるのはゼラチンの働きによるもので、これは液体をなめらかにし固めているからなんです。

 

そこに牛乳の脂肪分が加わりマシュマロの甘味や香りが、まるでバニラシェイクのように感じさせています。

 

さらにアイスで作るシェイクと違いゼラチンは溶けにくく、超時間冷たくシェイクの食感を楽しむことができます♪

まとめ

普通のバニラシェイクよりも簡単な材料で出来るのはうれしいですが、難点が一つ。冷凍に時間がかかり過ぎるというところ。

 

材料があってすぐに飲みたいときは普通のレシピで、時間に余裕があるときは裏ワザシェイクを作ってみてはいかがでしょうか!