コーヒーって入れる人によっては味変わりますよね?まぁそれは本格的なコーヒーに限りますし、インスタントコーヒーなんて誰が入れても一緒でしょ?

 

と思うかもしれませんが、実は

ある意外な方法でインスタントコーヒーを美味しくする裏ワザがあります!

 

飲むなら美味しいインスタントコーヒーの方がいいですよね!

ということで今回は美味しいインスタントコーヒーの入れ方をご紹介したいと思います。

 

カフェで飲むようなコーヒーをインスタントコーヒーで作れるのか…?6つの意外な方法とは…?

インスタントコーヒーを美味しくする方法とは?

用意したのは6つの意外な方法。

 

少しの手間で普段のインスタントコーヒーをカフェで飲む本格的なコーヒーに!?その気になる方法を見ていきましょう。

意外な方法1 コーヒー+麦茶で香りを引き立てる

作り方

①インスタントコーヒーの粉をカップに入れる。

②お湯の代わりに温めた麦茶を入れる。

インスタントコーヒーは香りが弱い。そこで登場するのが麦茶!麦茶を入れることでコーヒーの香ばしさを引き立ててくれます。

 

コーヒーは香りも非常に重要。コーヒー+麦茶は非常に相性のいい組み合わせという!

意外な方法2 コーヒー+塩でコクのあるコーヒーに

作り方

①通常のインスタントコーヒーを作る。

②砂糖の代わりにを入れる。

砂糖ではなく塩を入れることでコーヒーの酸味が旨味に変わり深みあるコーヒーに大変身!

 

ちなみにエチオピアではコーヒーに塩を入れるのは一般的な飲み方だそうです。

意外な方法3 コーヒー+ハチミツでクセになる味へ

作り方

①通常のインスタントコーヒーを作る。

②砂糖の代わりにハチミツを入れる。

③ミルクを入れる。

砂糖の甘さとは違い、しつこくないさっぱりした甘さが特徴的。

 

ブラックコーヒーにハチミツだと噛み合いませんが、そこにミルクが加わることで美味しくなります。ちなみにコーヒーにハチミツ、ミルクは「カフェ・コンレーチェ」と言ってスペインでよく飲まれているそうです。

意外な方法4 粉を最初に溶かしておくと挽きたて豆のようなコクがでる

作り方

①インスタントコーヒーの粉をコップに入れたら小さじ1ぐらいの水を入れる。

②お湯を入れる前にしっかり粉を溶いておく。

③完全に粉が溶けたらお湯を加える。

インスタントコーヒーはどうしても粉っぽくなってしまうので、あらかじめ粉を溶かしておきましょう!

 

溶け残りがなくなり、挽きたての豆で入れたようなコーヒーになります。手間もそれほどかからないので忙しい朝でも大丈夫ですね!

意外な方法5 粉を炒めて炭化焼きコーヒーを作る

作り方

①フライパンにインスタントコーヒーの粉を入れる。

②弱火で炒めていく。

③茶色い粉が黒くなりはじめたら火をとめ通常のインスタントコーヒーを作る。

炒めて焦げがついたら香ばしさが増幅!ただのインスタントコーヒーから炭火焼きコーヒーにグレードアップ!

 

少し面倒かもしれませんが、時間のある方はどうぞ!

意外な方法6 電子レンジで温めるとコクと香りが広がる

作り方

①インスタントコーヒーにお湯を入れたら電子レンジでチン。

電子レンジで温めることで、コクや香り、苦味、酸味などが豊になりとても深い味わいになります。

 

ポイントはお湯を入れた後に電子レンジでチンすること!

おすすめの美味しいインスタントコーヒーは?

インスタントコーヒーの中では少し高いコーヒーですが、「マウント ハーゲン オーガニック カフェインレスインスタントコーヒー」というコーヒーをご紹介します。

 

独特な苦みと、酸味のバランスが取れていて香りがとてもいいです。少量でも濃く出るので実質コスパはいいのかな?(笑)ちなみに我が家のインスタントコーヒーはこれ♪

 

満足した人のレビュー

(4)

美味しい!

時間を気にせずに飲みたくてカフェインレスコーヒーを飲み始めたものの、味か薄く、美味しく飲むことが出来ませんでした。ですが、マウントハーゲンコーヒーを飲んでビックリ!コーヒーの風味・香りもとっても良く一瓶あっという間に無くなり、リピ買いしました。

マウント ハーゲン オーガニック カフェインレスインスタントコーヒー

高地有機栽培のアラビカ豆100%ブレンド。豆本来のバランスのとれた豊かな香りを生み出す。

まとめ

どれも簡単な方法なので時間がない方でも簡単にインスタントコーヒーをカフェで飲むような味や風味にすることができます。

 

それぞれの好みに合わせて作りたい味を以上の方法でお試しください♪