日本で一番の面積を誇る北海道。北海道と言えばグルメ!

 

なんといっても土地が広いので素材も豊富で、北海道ならではの魅力的な料理も盛りだくさんではないでしょうか。

 

今回は数ある北海道の名産グルメから厳選した、これだけは必ず食べておきたいベスト4をご紹介したいと思います!

北海道で食べたい名産グルメベスト4

数ある北海道名産グルメの中から厳選したベスト4を選んでみました。

 

それではさっそく見ていきましょう!

夕張メロン

メロンの王様と言われているのがこの「夕張メロン」夕張メロンのブランド力はすごいものがあり、名張市以外での生産が禁止されているほど。そのためどんな夕張メロンを買っても高品質という裏切らない美味しさがあります。ちなみに育たなかった小さいメロンや傷のついたメロンは規格外とされ出荷されることはありません。北海道名張市に訪れた際はぜひとも食べてみたい名産品ですね。

毛ガニ

北海道では一年中毛ガニを食べることができます。中でも春のオホーツク海では流氷が太陽の光を反射させ大量のプランクトンが増え、それを食べた毛ガニはスクスクと成長します。さらに漁が行われない流氷下では海水温が低く動きが少ないことから、栄養抜群、身入り抜群の毛ガニへとなります。自然がもたらす海の幸とはまさにこれですね。

イクラ

イクラの産地として自宅ではイクラの醤油漬けを作っているそうです。春に川で生まれた鮭は海の荒波に揉まれ力をつけて秋には産卵のため川へ戻ってきます。その卵を厳選し選び抜かれた北海道のイクラを温かいご飯の上にならべ、大根おろしをそえて食べる!名産と呼ばれるクラスになると想像しただけで涎が出そうです!

ジンギスカン

やはり北海道の名産と言えばジンギスカンは当然。しかしなぜ羊の肉が北海道で有名になったのか?それは、時をさかのぼり1917年(大正6年)日本人が洋服を着るようになり、羊毛が必要になりました。農商務省は100万頭もの羊を飼うことを立案し、全国五か所に種羊場を設置。そのうちの二か所が北海道でつくられるようになり羊肉を食べる研究も行われたそうです。それが北海道の名産料理ジンギスカンを生んだとされています。こういった物語があると是非北海道で食べてみたくなりますね!

その他の名産グルメ

他にも北海道の有名な名産グルメがありますので簡単にご紹介しましょう。

たこしゃぶ

しゃぶしゃぶはご存知ですよね?それのたこ焼きバージョン。無地のたこ焼きを熱湯に入れてしゃぶしゃぶして食べるのがたこしゃぶです。

石狩鍋

魚介類を味噌仕立てのスープで食べる北海道代表の鍋料理です。

ラーメン

代表的なのが「札幌ラーメン※味噌」「旭川ラーメン※醤油」「函館ラーメン※塩」です。

スープカレー

カレーのルーをスープ状にしたものです。北海道のカレー屋にはスープカレーが普通にあるそうです。

昆布

北海道の昆布の特徴と言えば甘味とコクがあること。香りがよく、とてもおいしい出汁がとれます。

牛乳

北海道の大自然でスクスク育った健康的な牛からとれる濃厚な牛乳は日本においてトップレベルです。

バター

バターを買うとき商品のパッケージには何が描かれているかわかりますよね?そうです北海道です。本場北海道のバターを一度味わってみてはいかがでしょうか?

チーズ

北海道にはなんと50か所ものチーズ工房があります。しぼりたての北海道牛乳で作るチーズは天下一品のうまさ。

北海道の激うま家庭料理「バターご飯」

実は北海道ではご飯にバターをのせて食べる習慣があります。

 

ほとんどの家庭でも食べられているという北海道では超ド級の定番らしいのですが、それがシンプルで意外においしいという!

 

【参考】

バターご飯レシピ

①ご飯を用意する


②ご飯の上にバターをのせる


③卵かけご飯専用醤油を2周分かける


④鰹節をふりかけたら完成

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう