今回はご飯にバターという組み合わせを検証。

 

一見合わなさそうな組み合わせですが、実は北海道ではご飯にバターをのせて食べるのが普通だそうです。

 

テレビで紹介(番組名忘れた)されていましたが、絶対合わないと不評の中、食べた出演者が全員美味しいと声をそろえていた記憶が…。

 

さて、ご飯にバターは本当に美味しいのだろうか?

バターご飯レシピ

準備するもの

【材料】
ご飯 茶碗一杯分
バター 1ピース
【調味料・隠し味】
卵かけごはん専用醤油  適量
鰹節 少々

※普通の醤油より卵かけご飯専用の醤油のほうが美味しい。

作り方

①バターがよく溶けるように炊き立てのご飯を用意。

②バターをのせる。

③卵かけご飯専用の醤油をさらっと二周程度※お好みで

④最後に鰹節をのせたら完成♪

これが北海道の定番家庭料理。

 

簡単過ぎて、もはやレシピなのかどうかも疑わしいこの一品、本当においしいのだろうか?

試食感想と評価

じーつーシェフの評価は…
◎ 激うま!
【神←◎←○←△←▲←×】

ほかほかのご飯にバターが溶け込み非常にまろやかな風味。

 

気持ち悪くなるどころか意外に何杯でも食べれそうな癖になる味わいで、見た目とは裏腹に普通に美味しい(笑)

 

バターと醤油だけというコスパでこれだけの味を出せるとなると、評価も高い。

 

ちなみに初めて食べる人は少々抵抗あるものの、あれ?美味しい。という反応がほとんどだそうです。

 

ただ高カロリーな分食べすぎには注意してくださいね♪すごいぞ北海道。

 北海道のバターご飯はバターライスとは違うのか?

似た名前の料理にバターライスというものがあります。これはバターと一緒に加熱調理するもので、炊きたてのご飯にバターをのせるバターご飯とは異なります。

本日のレシピまとめ

①ご飯を用意する。


②ご飯の上にバターをのせる。


③卵かけご飯専用醤油を2周分かける。


④鰹節をふりかけたら完成♪