レトルトカレーはシャッフルすると美味しくなる!カレーを美味しくする3つの裏ワザ

レトルトカレーってレンジでチンするかお鍋で温めるだけという手軽さが売りですよね。

しかし手軽さだけが重視されていて、味はというと…どうでしょう?

何か物足りなさを感じたりしませんか?例えるなら…薄っぺらい!そんなイメージです。

 

しかし、そんなレトルトカレーをお店で食べるような美味しいカレーに変身させる方法があったんです!

 

人気テレビ番組「得する人損する人」の坂上忍の得ワザ損ワザというコーナーで放送されたレトルトカレーを美味しくする3つの方法が斬新で面白い!

 

ということでこちらの記事でもその方法をご紹介していきたいと思います!

 

レトルトカレーは世の中で3000種類もあるそうですが、これがすべて簡単に美味しくなったら?

種類も選べて簡単で美味しいなんて言うことないですよね!

 

ではさっそくその3つの方法を見ていきましょう!

レトルトカレーを美味しくする3つの裏ワザ

●レトルトカレーを50回シャッフルする

●古米を美味しくするにはもち米を使う

●和風ドレッシングをかける

 

これがレトルトカレーを美味しくする方法。

 

どれも難しいことはありません。レトルトカレーに少し工夫をするだけで激安カレーから高級カレーに変わるのですからやってみる価値は大いにあります!では詳しい方法を一つ一つ見ていきましょう。

レトルトカレーを50回シャッフルする

もっとも意外だった方法がこれ、レトルトカレーを50回シャッフルする!

シャッフルすることで以下のような効果が得られる

 

●まろやかになる
●コクが生まれる

やり方

レンジでチンする前、あるいはお鍋で温める前に袋ごと50回シャッフルするだけ!

 

袋の中の分離していた成分が混ざり合いコクとまろやかさが生まれます。

 

たったこれだけで美味しくなるなら50回シャッフルなんて簡単なものですね!

これからは損しないよう、温める前にシャッフルすることをお忘れなく!

古米を美味しくするにはもち米を使う

もち米と一緒にご飯を炊くことでモチモチのおいしいご飯になります。

 

カレーと言えばご飯ですよね。せっかく美味しいレトルトカレーを作ってもご飯がおいしくなければ台無しです。そこで美味しいご飯の炊き方も知っておきましょう!

やり方

「古米9:もち米1で普通に炊く」たったこれだけでモチモチのおいしいご飯になります!

 

またもち米がないときは、「炊く前に冷蔵庫に入れて冷やしておく※30分程度」
これもモチモチになる裏ワザ!

 

ちなみに甘い匂いに食感はモチモチなご飯になります。

その他モチモチにする方法

もち米もない、30分冷やすのも時間をかけたくない!っという方はこちらの方法をお試しください。

 

●水を多めに入れて炊く

●氷を入れて炊く

和風ドレッシングをかける

和風ドレッシングと言えばサラダにかけるもの。しかし思い切ってカレーにも入れてしまいましょう!

 

これが隠し味となり、ドレッシングの油でカレーにコクが生まれるという!

やり方

和風ドレッシングの量は小さじ1/2ぐらいで大丈夫です。

カレーに混ぜたらふわっとラップをして電子レンジ(600W)で1分半加熱して出来上がり!

まとめ

レトルトカレーをおいしくする3つの裏ワザ

 

①レトルトカレーは温める前に50回シャッフルするとまろやかでコクのあるカレーになる

②古米9、モチ米1で混ぜて炊くとモチモチでおいしいご飯になる

③レトルトカレーに和風ドレッシングをかけて電子レンジ(600W)で1分半温めるとコクがでて美味しい

 

レトルトカレーも工夫次第で簡単に美味しいカレーに早変わりします。何か物足りなさを感じたらお試しください♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう