ヘルシーでお腹が膨れる食べ物、それが「長芋」

 

長芋を使った料理「とろろマヨレシピ」をご紹介していきたいと思います!

 

とろろはダイエットに逆効果!ということを噂で聞いたことありますが、それはご飯と一緒に食べたり、それを噛まずに飲み込んでしまうからなんです。

 

とろろは非常にヘルシーで満腹度を上げてくれるダイエット食としてはかなり優秀な食べ物!

 

そんな、とろろのきちんとした食べ方と美味しく食べれるレシピをまとめてみました。

長芋は身体に脂肪がつきにくくしてくれる

長芋ってネバネバしてますよね?

 

あのネバネバに糖質の吸収を遅らせる働きがあります。つまり血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため脂肪がつきにくい成分ということですね。

 

また食物繊維は便秘も解消する効果があり、ダイエットにはうってつけの食材です。

長芋のカロリーってどれぐらい?

長芋は他の芋類に比べてかなり低カロリー!100gあたりのカロリーを見ていくと

 

100gあたりの芋類カロリー表
1位 里芋 60kcal
2位 長芋 65kcal
3位 じゃがいも 80kcal
4位 山芋 100kcal
5位 サツマイモ 125cal

 

低カロリー順に並べてみると、長芋はかなり上位。

 

これがダイエット食と呼ばれる理由ですが、どうやら調べてみると長芋ダイエットの失敗例も少なくないようです。

 

ではなぜ失敗してしまうのか?その食べ方に注目すると理由が浮き彫りに…

長芋ダイエットで失敗してしまう理由

長芋は低カロリーで、その成分もダイエット食に向いてる。ここまでは確かに間違いありません。

 

しかし食べ方を間違えると逆効果ということを注意してください!その食べ方というのが

 

「ご飯と一緒に食べる」これがNG

 

とろろはヘルシーです。しかしご飯と一緒に食べると飲み込むように食べてしまうので注意しないといけない。

 

いくらとろろがヘルシーだからって何杯もおかわりしていてはまったく意味がありません!

 

っとは言っても、とろろだけというのも味気ない…と言う人のために今回はヘルシーなのに美味しいとろろのレシピを一つご用意しました!

 

ダイエットというストレスを感じさせないヘルシーとろろレシピを見てみましょう!

長芋を使った「とろろマヨレシピ」

準備するもの

【材料】
長芋 140g~160g
溶き卵 1個
ねぎ 適量
【調味料・隠し味】
めんつゆ※醤油でも可 大さじ1
カロリーハーフのマヨネーズ 適量

作り方

①長芋を耐熱皿にすりおろす。


②すりおろしたとろろに、溶き卵を入れて、めんつゆ大さじ1を混ぜ合わせる。


③上からマヨネーズを軽くかける。


④オーブントースターで5分程度あたためる。


⑤最後にネギをおいたら完成♪

まとめ

長芋は芋類の中でも比較的低カロリーで100gあたり65kcalです。太る要素はありません。

 

問題はご飯と一緒に食べてしまうのが失敗の原因ということ。

 

今回紹介したレシピは長芋のみです。低カロリーなのでダイエットにはおすすめですよ♪