痩せるために知っておくべき「太る12の原因」

当サイトでは、いくつかダイエット(痩せる方法など)をテーマにした記事を書いてきました。

 

私のブログだけでなく、他サイトでもあらゆるダイエット方法は紹介されていますが、どれも似たり寄ったり…結局一番効果的なのはなんなの?と思ったことありませんか?

 

実は今回、痩せる為にはこうするべきだ!っというものではなく太る原因は何か?っという視点を変えたダイエット方法をご紹介していきたいと思います。

 

つまり痩せる為のダイエット方法ではなく、太らない為のダイエット方法ということ。

 

そもそもダイエットしないといけないという状態にならないことが重要ではないでしょうか。

知らない間に太ってしまう12の原因とは?

次の12の項目のうち半分以上当てはまってしまうと生活スタイルの改善が必要になります。

 

自分の生活スタイルを思い出していくつ当てはまるか見ていきましょう。

好きなものを我慢してしまう

意外かもしれませんが、好きなものを我慢してしまうとストレスの原因になってしまいます。ストレスが溜まると、どこかで爆発(めちゃ食い)してしまう可能性があるので好きなものは我慢せずに食べましょう!ただし食べすぎには注意。

満腹になるまで食べてしまう

食べている最中、人間が満腹と感じ始めたら、それは食べすぎです。満腹感は後からやってくるものなので、早食いの人は特に要注意!改善策としては、ゆっくり食べることを意識しましょう!

野菜を無視してメイン料理を先に食べてしまう

野菜中心な食事でも十分お腹は満たされます。メイン料理(高カロリー)の前にはサラダやスープ(低カロリー)を先に食べましょうということ。

外食時の大盛りに目を奪われない。

本来それだけで満足できる量があるのに空腹からついつい、大盛りにしてしまうのはやめましょう!サイズが選べる外食(ファーストフードなど)も普通サイズを選ぶように!

朝昼晩以外の四食目がある

一日三食は徹底するべきです。四食はもちろん二食も間食が増えてしまう危険性があるのでやめましょう!一日三食きっちり食べることが大事。

パンをよく食べる習慣がある

ご飯もパンも炭水化物ですが、パンに至ってはバターや砂糖が含まれているものがあるので高カロリーになってしまいます。パン好きな方は抑えるようにしましょう!

水分補給が足りない

のどが渇いている状態というのは脳に空腹感を発信させてしまいます。実際に空腹でないのに間違った情報を脳に伝えてしまいますので水分補給は小まめにすること!

テレビを見ながら食べてしまう

食べるときは食べる!テレビを見るときは見る!っとメリハリをつけましょう!テレビを見ながら食事をするとダラダラと食べてしまい満腹であるのに気付かない可能性があります。テレビを見ながらのお菓子類も控えた方がいいでしょう!パクパクいっちゃいますよ。

朝食がない

朝食をしっかり摂っておけば代謝が上がります。朝時間がない方は少し早めに起きてしっかり朝食は摂るようにしましょう!朝食べてないからといって昼夜たくさん食べるのは絶対NG!三食きっちり食べることが太らない秘訣です!

運動不足

毎日じゃなくても構いません。一日数分でもいいので運動する習慣をつけましょう!例えば、普段は自転車通勤、通学だけど今日は歩いていこう!っというのも大丈夫です!太ってしまってからではハードな運動が待ち構えていますよ…

何か特別なことをしたときはご褒美がある

例えば今日はいっぱい運動したから食べてもいい!なんてことは絶対にNGです。運動での消費カロリーは思いのほか少ないと感じるものです。こんなに歩いたのに走ったのに…たった数百カロリー?っと思うぐらいです。チョコレート一個で努力が吹き飛び本末転倒になってしまいますよ。ご褒美は食べ物じゃなく物にしましょう!

お菓子を袋のまま食べてしまう

そのまま食べてしまうと一袋食べないと気が済まないという謎の心理状態になりやすいです。必ずお皿に移して「これだけ」というのを決めて食べるようにしましょう!

まとめ

12の太ってしまう原因は気付かないうちに"ついつい"してしまうものばかりです。

 

すでに太ってしまってる人も、太りたくない人もダイエットする必要がなくなるよう普段の生活の中で極力NG行動はしないように心掛けましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう