トウモロコシの綺麗な剥き方~割り箸を使った裏ワザ紹介

とうもろこしってそのままかじって食べることが多いですよね。しかしこれには弱点が…

 

そう「歯にはさまる!」

 

だからといってとうもろこしの粒だけをむくってなると…なかなか面倒くさい…やっぱりかぶりつくしか…っと思いきや!

 

"あるもの"をつかえばとうもろこしの粒をさくっとむくことができるという!

そのあるものとはどのご家庭にも必ずあるもの

 

むいたとうもろこしの粒はサラダにそえたり、コーンバターといった料理にも使えますよね。

 

ということで今回はとうもろこしの粒を簡単にむく方法!その便利な裏ワザをご紹介していきたいと思います。

用意するもの

「割れてない割り箸」

 

用意するものはたったこれだけ!どのご家庭にもあるものですね。
※割り箸は割らずにそのまま使用します。

割り箸を使ったとうもろこしのむき方~3ステップ~

たったの3ステップでとうもろこしを簡単綺麗にむいていきます!

 

割り箸の準備ができたらさっそくむいていきましょう!


①とうもろこしは、なるべく一列に綺麗に並んでる部分を探しましょう!


②このようにとうもろこしの両端を割り箸をつかってむいていきます。
※一列のみで大丈夫です。

むくというより削る?ですかね。


③一列むいたら、残っている粒をむいた部分へ押し込むようにむいていきます。

 

っと言葉で表しても伝わりにくいので参考の動画がありました。

 

※ちなみに、割り橋がなくても、とうもろこしを手で一列だけむいてしまえば後は"3"のやり方で簡単にむことができます。

とうもろこしの豆知識

とうもろこしの粒は毛の数と同じなんです。さらにすべての粒を数えると必ず偶数になります。

お時間ある方は実際に数えてみては…?

むいたとうもろこしの簡単レシピのご紹介!

せっかくですから、とうもろこしを使った簡単レシピを作ってみたのでご紹介しておきます。

作るのは「チンして簡単コーンバター」

 

通常はコーンをフライパンで炒めてバターという工程ですが、その面倒な作業を省いてしまいます。

ということで使うのは【電子レンジ】

 

簡単なので片手間で食卓のサイドメニューにどうぞ。

準備するもの

【材料】
とうもろこしの粒、もしくはコーン缶詰 適量
バター、もしくはマーガリン 適量

作り方

①コーンを耐熱の皿に入れる。


②バターもしくはマーガリンを乗せる。


③ラップはせずレンジで2分。

※生のとうもろこしの場合は茹でてからレンジしてください。


待つこと数分…

完成写真がこちら


調理時間わずか2分


※バターが溶けたら底にたまります。食べるときは、よくかき混ぜてお召し上がりください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう