ダイエット中食べてはいけない!ということはなく、工夫次第で無理なく痩せることもできます。

 

そこで今回のテーマは「野菜スープでお腹いっぱいダイエット」

 

お腹が空くと、ついついやってしまう間食防止もできますし、野菜だから栄養も満点という!

 

では、野菜スープがどうしてダイエットに効果的なのか?どれぐらい痩せるのか?本当にお腹いっぱいになるのか?そのダイエット方法と野菜スープレシピまで、丸ごとこの記事にまとめてみました。

野菜スープダイエットのメリット

痩せるだけじゃない野菜スープダイエットのメリットをあげるとこんな感じです。

野菜スープのメリット

①野菜を多く摂取するので腸内環境が改善され便秘が解消される。

②野菜で血液がサラサラになり、代謝が上がる。

③野菜で免疫力があがる。

野菜スープダイエットで痩せる理由は?

次に肝心の痩せる理由ですね。これは野菜スープのカロリーに注目してみましょう。

 

野菜スープの平均カロリーはおおよそ一杯「90~100kcal」

三杯食べても300kcal以下です。

 

つまり一日三食で、一度の食事で三杯おかわりしても「1000kcal以下」という低カロリーっぷり。

 

っとまぁ一日三食と書きましたが、おすすめは

 

朝食:野菜と果物ジュース
昼食:普通に食べる
夕食:野菜スープ

 

といった形がベストでしょう。

 

朝食は野菜スープ、昼食は普通に食べる、夜は野菜スープというのもOK。
多くても一日二食の野菜スープが理想です。

野菜スープダイエットで落ちる体重の期待値と継続期間

野菜スープダイエットの平均継続期間は「一週間」で「5kg~8kg減量」が期待値。

 

実は野菜スープダイエットは心臓外科手術前に「短期間」で脂肪を燃焼させる方法としても用いられています。

 

ダイエットは地道な努力で報われるというイメージですが、なかなか継続していくのって難しいですよね。

 

しかし「短期間」というのは実に魅力的な言葉で、たった一週間~二週間がんばればいいわけですから、目標体重までの継続率が高く、すぐに成果も期待できるからモチベーションも上がりますよね。

 

プチダイエットには最適な方法ではないでしょうか。

野菜スープダイエットのルール

野菜スープダイエットにはいくつかルールがあります。

 

そのルールに従って正しくダイエットしていきましょう!っでそのルールというのがこちら

ルール

①カロリー0のお茶や水を飲む。

②アルコールは控えるように。(脂肪燃焼の妨げになる)

③甘いものは食べない。(チョコレートなど)

④ご飯やパンは避ける。(炭水化物はNG)

⑤野菜スープはお腹いっぱい食べる。(間食を防ぐため)

野菜スープダイエットの流れ

ここからは野菜スープダイエットの流れを説明していきます。

 

"食べて痩せる"というのがテーマなのでお腹いっぱい食べてくださいね。

 

さて、流れはとっても簡単!下記のことを繰り返すだけ!

 

「野菜スープとフルーツのみ」

「野菜スープと肉のみ」

 

この二つを一週間繰り返してください。具体的な内容がこちら

具体的な流れ

1日目~2日目

・野菜スープとバナナを除いたフルーツ
・1日1~2食を野菜スープにする

2日目~4日目

・野菜スープと肉
・肉は500g前後でスープと一緒に煮込むと美味しく食べれる
・1日1~2食を野菜スープにする

2日置きに以上のことを繰り返してください。

注意点

一週間続けて効果が薄い場合(2~3kgぐらいしか痩せなかった)は二週間目も同じように繰り返しますが、三週間目は休んでください。四週間目から同じように繰り返すようにしましょう!

 

例えば
一週間目(野菜スープダイエット)
二週間目(野菜スープダイエット)
三週間目(休憩)
四週間目(野菜スープダイエット)
五週間目(野菜スープダイエット)
六週間目(休憩)

 

という感じ。

脂肪燃焼のいい野菜リスト

野菜の中でも特に脂肪燃焼効果のある野菜をピックアップしてみました。

 

以下の野菜を多く摂取するとダイエットに効果的です。

トマト

抗酸化作用の高いリコピン、ビタミンが豊富

ニンジン

抗酸化作用のあるカロチンが豊富。また冷え症が改善される。

玉ねぎ

脂肪燃焼に必要な代謝がアップする

セロリ

ビタミン、食物繊維、カリウム、カルシウムなどミネラルを補給してくれる。

キャベツ

ビタミンC、食物繊維が豊富。

※抗酸化作用とは?

生活習慣病の原因である「体内の活性酸素の増加」を制御してくれる働きがある。また悪玉コレステロールを分解してくれる力があり動脈硬化や脳梗塞といった生活習慣病を低減してくれる。

野菜スープのおすすめレシピ

野菜スープの中でも、脂肪燃焼しやすいレシピを一つご紹介しておきます。

 

材料だけ集めたら簡単に作れるレシピです♪

準備するもの

【材料】
トマト 2個
にんじん 1本
玉ねぎ 2個
セロリ 1本
キャベツ 半玉
2~3ℓぐらい
【調味料・隠し味】
鰹節 少々
生姜 少々
鶏がらスープ 小さじ1
適量

作り方

①野菜を食べやすいサイズにカットする。


②野菜が柔らかくなるまで煮込む。


③調味料を入れたら完成♪


※調味料はコンソメキューブ1個でも十分です。

まとめ

野菜スープは低カロリーなのでお腹いっぱいになるまで食べてもダイエットになります。

 

一杯で物足りなければ二杯食べたらいいんです。

 

お腹いっぱいにならないと間食してしまいますよね。これが一番ダメなんです。

 

そのためにも野菜スープはお腹いっぱいになるまで食べてください。食べて痩せる!このダイエットの重要ポイントはそこにあります。

 

他のダイエット方法を見てみる

おすすめダイエット法をいくつかピックアップしてみました。合わせてどうぞ♪